Kurogo

成形を学びにパンレッスン セーグル・カマン 

9月はやってみたいレッスンがいくつか。悩んだ末に選んだのは セーグル・カマン

以前においしいよ!と言われていたパンもとても魅力だったけれど
過程は大体想像ができる。
想像できるものは今回は省く。水分がほとんど水ではなく果実の水分という色鮮やかなバゲットも捨てがたかったけれど成形は同じく想像ができた。

どう作っているのかが最後まで見当がつかなかったセーグル・カマンを習うことに決定!

レッスンは片道1時間、電車に揺られながら向かいます。

セーグル・カマン のセーグルって

レシピ選びに気を取られてパンの名前はピンときてなかった。
今回のセーグル・カマン。

単純にはライ麦のカマンベールチーズパンってことが名前になったんだそう。
セーグル(ライ麦)、カマン(カマンベールチーズ)、聞けばなるほどぉ。

セーグルはフランス語で「ライ麦」のことを言うのだそう。

このライ麦を使用したパン、ドイツやフランスでは粉の比率によって商品名が変わるんだとか。ドイツでは食品表示が詳細に決まっていて、消費者が原材料を把握できるという仕組みになっているのだそう。

ドイツでは・・・

  • ライ麦90%~     ロッゲンブロート
  • ライ麦50%~90%   ロッゲンミッシュブロート
  • ライ麦50%・小麦50% ミッシュブロート
  • 小麦50%~90%    ヴァイツェンミッシュブロート
  • 小麦90%~      ヴァイツェンブロート

ロッゲン=ライ麦  ヴァイツエェン=小麦 ミッシュブロート=MIX配合のパン

フランスでは・・・

  • ライ麦60%~     ラパン・ド・セーグル
  • ライ麦50%・小麦50% パン・ド・メティユ
  • ライ麦10%~40%   パン・オ・セーグル

セーグル=ライ麦  メティユ= ライ麦と小麦の混合

フランスの方は、「オ」と「ド」でも違いがあるんだそう。
「オ」のほうは〇〇が入った
「ド」のほうは〇〇で作った

パン作りもちょっとしたことに興味を持って調べてみると、海外の表示ルールやそのパンの発祥まで知ることができてしまいます。実際に訪れたことがなくても検索だけでこんなこともわかるのですから便利です。

名前からどれだけの比率のパンなのかが分かることで、いろいろ食べて経験値があがれば風味や食感なども自然と想像がしやすくなれそうです。

ちなみにカマンはカマンベールだったんだ・・・想像できなかった(悲)

カンパーニュ おいしいところはどこか? 粉の配合率 

成形を学ぶのが目的 セーグル・カマン

日々パンを焼いているとシンプルな成形で何度も繰り返し焼くというのは
気づきや上達にもとても良いのですがややマンネリになりがち(笑)

本来は切ったり貼ったりみたいな細かいこと、新しいことが好き!ということもあって成形はいろいろ知りたい口。

一度覚えてしまえば、具を変え何を変えとアレンジをして楽しめるところが好きな所。
今回のセーグルカマンは成形の学びが目的!

学んでみれば「あぁ~!そういうことか(驚)」と案外シンプルな方法でしたが、見た目からは想像できなかったわぁと感心。

  • 1つ成形するには
    ・大小の生地をひとつずつ用意

    ・具は大きな生地で包みます。
     表面に水を付けてライ麦を付ける

    ・小さな生地を薄く伸ばし、具を包んだ生地を包む

    ・表側をやさしくクープで切込
    ※包み込んだ生地は切れないように!

焼き上げ後は、クープを入れた部分が花のように開いて、角は少し焼き色が付きパリッとなりました。
実際に目にしたこの成形はレシピ画像で見たよりずっとキュートでかわいらしい♡

さっそく何度も練習してみよう!

5月初のパンレッスンはバゲット♪ 

6月レッスン2回目 リング&レモンクリーム ドーナッツ

秋色パン練習 スイートポテトブレッド

お酒に合うパン

お味のほうは、ひとことで言うなら大人向け!

今回、具として包んだのは、3つ。

1.グリーンオリーブ 2.カマンベールチーズ 3.ベーコン

これらにブラックペッパーで下味をつけたものを包んでいる。

見た目はハードですが、
柔かくてとても食べやすい!

文字で見ただけでもある程度のイメージは出来るかと思いますが想像通りの大人味(笑)

私自身の食べたときの第1印象は「お酒に合う!」でした。
スパイシーな味とオリーブの香りはワインなどいただく際のお供にとても良さそうです。

ただ、 半分にカットされたオリーブが2個も包まれているの ですが、オリーブは食べなれていないこともあり少量の輪切りに変えてもいいのでは?というのが正直なところ。

子どもや身内にも試食と感想をお願いしたところ、みな遠からずな意見となりました。

カット面の写真があればよかったのですが、うっかり忘れてすべて試食済で腹の中!!
具材イメージがないのはご愛嬌ということで・・・。

自宅で反復する際は、カマンベール、ベーコンを少し増やしてオリーブは少量に変更してもう一度やってみようと思います。

具のアレンジ

成形はとても気に入り、おかず系もおいしくいただけることが分かったところで
具のアレンジもいろいろ考えてみました!

おかず系では・・・

・たらこ&じゃがいものたらもサラダ
・ジャーマンポテト
・セミドライトマト&モッツァレラのトマトソースバジル風味
・グリルチキン

今のところはそんなところでしょうか?この辺が生地との相性も良く
おいしくいただけそうな感じです。

甘い系では・・・

・ベリー系&クリームチーズ
・濃厚なチーズケーキ
 ※ケーキにクランブルやクッキーが入ってもよさそう

・胡桃&はちみつ&クリームチーズ

浮かんでくるのはチーズ系ばかり(笑)
チーズサンドの練習中だからなのでしょうか?頭の中のマイブームは今チーズなのかもしれません。

近々作ってできればそれを生地にしてみようと思います。
さて、忘れてしまわないうちにカレンダーとにらめっこです!

思いついては忘れてしまうのはお年頃なのです(笑)ということにして・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA