Kurogo

秋色パン練習 スイートポテトブレッド

8月の終わり スイートポテトブレッド のレッスンを受けてきた。
今まで通っていた店舗は8月でなくなるため、今後通う予定の店舗での初レッスン。

契約していたコースは全て終わりもう通うことはない予定だったけれど、
もう少し色々見てみたくなって新たにコース契約。
どんなパンとどんなレッスンかが楽しみです。

新しい月になったら何度も焼きたくなるような季節のパンがやりたくてこのパンをチョイス♪

新しいスタジオにも興味津々・・・どんなスタジオなのかしら?

パンも秋色 スイートポテトブレッド

他にもマロンクリームを使ったパンなど気になるもの、やってみたいもの
豊富なメニューがありましたが、秋色のスイートポテトパンの勝ち!

レッスンメニューが決まったらさっそく予約。
下は初めて行ってみたスタジオ。すごい人数が入る(驚)しかもワンテーブルが長い!

初めて受けるスタジオ

この店舗のオーブンはガスだった。店舗によって電気とガスがあったなんて。
憧れのガスオーブン、こんなところで使うことになるとは。

ここで作る初めてのメニューがスイートポテトブレッド。
生地にもたっぷりのサツマイモの甘露煮が練り込まれる。皮の赤紫がほんの少し生地の中にちりばめられる感じがすごくいい。サツマイモを練り込むとは想像してなかった。

それから一番驚いたのは酵母が違うこと。今まで2コースを経験してきたけれどそこで使ってきた酵母は、インスタントドライイーストがほとんどで、生イーストがたまに。このコースはさくらんぼ酵母という酵母が使われているようです。

この酵母は溶けにくいようで、サツマイモの入った生地をこねていく際
かなり時間がかかりました。よく捏ねられた分とてもキメが細かくて食べたときの
食感がとてもふわっと柔らかく、お芋の甘さも合ってトッピングの甘露煮と混ざり合うとお菓子(スィートポテト)を食べている感覚。

成形もレシピの写真からはちょっと思いつかなかった。
びっくりするほど簡単。だけど焼きあがった時は華やかで魅力的な見た目のスイートポテトパンでした。

持ち帰り後はあっという間に家族の胃袋の中へと消えて行きました(笑)

甘露煮はレンチンとは思えないおいしい

習った後は即練習。

翌日、翌々日と続けて練習をしちゃいました(笑)

この甘露煮レンチンとは思えない!

この甘露煮、レンチンで簡単に作れちゃう。ご飯のサイドメニューにも良さそう。
この秋は作り置きに加えておこうかしら?

サツマイモを角切りして、お砂糖、塩、少々の水だけ。お芋の季節ですからすぐにでも大量に作っておきたい一品です。

生地にも巻き込みにもっぷり
のスィートポテト

こんなにたっぷりのサツマイモの甘露煮。
黄色と赤紫の彩りも華やかでおいしくない訳がないって感じです。

子供たちからは、甘露煮もいいけど家で作るスイートポテトのペーストをくるんでみて欲しいといわれています。近々それも焼いてみようと思っています。

後は焼くだけ

この段階で既においしそう!

書いているうちにまた食べたくなりました(笑)

アレンジもいろいろできそう

このパン今回は秋色でしたけど、同じ秋なら栗やカボチャでも出来そうですね!
季節ごとに合うものを探してやってみたら楽しそう。

他にもジャガイモ+ポテトサラダとかおかず系でもいいのかも。
どんなものが合うのかまたこんど探してみようかしら?

いろいろ想像が膨らんでパン作りがたのしくなっちゃうレシピでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA