Kurogo

初収穫はコーンごはん かまどさんで炊く

かまどさんで炊く 初収穫のコーンを使ったコーンごはん。

かまどさの登場はとっても久しぶり!
ふっくらおいしく炊けるから本当は日々のご飯を炊くのに使いたいところ。

昔ながらの炊き方は、そこにいなきゃいけないから近年はキッチンの
飾りのように風景となっていたかまどさん。この夏は時々登場させようかなぁ~

初収穫は小さなコーン1本

少し前に妹から引き渡しを受けた我が家にとっては初収穫のコーン1本。
本当の初収穫は妹宅の娘たっての希望で彼女の元へ(笑)

サイズも小ぶり、実もみっちりとキレイに詰まって・・・とはいかなかったけど
初収穫!それだけでかわいさ100倍。は言い過ぎか。

我が家の初収穫コーンといただきもののおくら
どちらも超新鮮

茹でコーンもいいな!でも普通すぎるか?
あーでもない、こーでもないと考えながら思いついたのはコーンごはん。

つい最近、何かで見て食べたいなって思ったのを急に思い出した。
そうだ!かまどさんで炊いたらおいしく出来るに違いない(笑)

捨てがたかった茹でコーン、今回は両方やることにしよっ。

庭では小さなたまねぎがゴロゴロ

同じ日、庭で収穫の日がやってきたのが玉ねぎ。
ついこないだまでは葉っぱが緑色で青々していたのに、チェックに行くと
葉っぱは全て枯れている。

これって収穫の時なんじゃない?
土から丸々と飛び出している玉ねぎちゃんたち。サイズはだいぶ小さい(笑)

写真ではそこそこのサイズ
実際は小サイズ直径3㎝大サイズで5cmと超ミニ

ちゃんと土づくりを始める前の昨秋の植え付けだからしかたないか。

まだ20代のころ、賃貸アパートの庭で育てた玉ねぎよりほんの少し大きいか。
あの時は、玉ねぎは土をかけちゃいけないって知らずに育った玉ねぎに盛り土
して育たなかったんだよねぇ。懐かしい思い出。

来年は、お店サイズのたまねぎを目指して秋の土づくりしっかりやろう

かまどさんで炊く コーンごはん

本当は大きなコーン1本たっぷり入れて炊きたい!
けど、今回は茹でコーンも捨てられなかったからしかたない。

小ぶりなコーンをさらに二つに分けてさっそく調理開始♪

茹でコーン

栄養価が逃げないようにボウルに入れてふんわりラップ。
レンジでチン!いつもより少し短め4~5分。

立ち上る湯気が食欲そそるわぁ~
濃い黄色が輝く感じも、もう見ただけでおいしそう。

茹でコーンになった半分

甘~い♡ 自分たちで育てたと思うとおいしさもひとしお。

次の収穫が楽しみだ。茹でコーンやっぱりいいね!

かまどさんのコーンごはん

コーンは半分しか使えない!
子の量だと1合か?と思うけどそれじゃ悲しい・・・

kurogo
kurogo

採れたてのちびっこ玉ねぎも合わせて2合でやってみよう!

まずは材料

  • コーン 今回は半分。できたら1本!
  • 玉ねぎ 普通サイズ3分の1
  • 鶏の胸肉 少々 (なくてもOK)
  • 鶏がらスープ 適量
  • ※お好みでバター・塩 少々

作り方 

  • 玉ねぎはみじん切りにカット、コーンは包丁で実をそぎ取る!
    ※芯は使うので捨てないでね♪j
  • フライパンに薄く油をひいて温まったら、玉ねぎ・コーンを炒める
    鳥ガラスープのもとで味を調える
  • お米2合を研いでかまどさんに入れ、水は通常通りに入れてしばし浸水
  • 炒めた具を入れて、残しておいたコーンの芯も一緒に入れる
    今回は鶏ムネ肉を少々プラス。うまみを引き出します
  • 最初は中強火、湯気が立ってきたら火加減を少し弱めて10~15分。
    火を止めて蒸らす。

かまど炊きしない場合は炊飯器で通常通りでもOK。炊飯器でもおいしく炊けます!

ところで、「はじめちょろちょろ、なかぱっぱっ」って知ってるかしら?
私も全部は知らないんだけど・・・初めは中火、中は強火にして、最後は弱火なのよね。

小学生の時のキャンプでカレーを作ったときのご飯、飯盒炊飯で炊くときにやったね。
懐かしい記憶、ブログを始めてから昔を思い出すこと増えたかも!!

具を炒める

軽く火を通すと甘みが増しておいしい

コーン少なめだから鶏ムネを入れてうまみUP

全体を混ぜ合わせたらできあがり

※バターはお好みで食べる直前がおいしい!あっさり好みならそのままでOK!!

kurogo
kurogo

具はコーンだけたっぷりでも色々入れてうまみをたっぷり引き出してもOK!
炊き上げ後のバターやパセリも同様。

どれも正解!自分の好みにあわせて自由においしくいただくのが一番♪

kurogo
kurogo

このコーンライスに夏野菜カレーかけてもおいしい!

さらに、耐熱容器にコーンライス入れて、上にカレー
そのうえにチーズたっぷりかけて焼く焼きカレーもおいしいよ!

焼くときにぽっとり卵(生たまご落としてくしで2か所くらい穴開けて!)
を入れるとさらにおいしい♡

温かいうちにおいしくいただくとしよう!

今年は、コーンといえばコーンのひげを使ってお茶作りも楽しんでる(笑)
HOTもICEも香り、甘みともにいい!よろしかったらご覧ください。

コーンのひげ茶 お手軽手づくりでほっと一息Time


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA