Kurogo

からだの重心 ヨガレッスンの効果は絶大です!

先日ふと靴のかかとを見て確かに整っていると実感した からだの重心

ヨガライフは、美容や体力づくり、健康維持だけでなく確かに体のバランスも整えているのだと教えてくれました。

からだの重心 以前は明らかな外側重心

ついこの間までは明らかな外側重心でした。

立っていても外側に重心がかかり、脚の内側が浮いて外側に体重がかかっているのが自分でもわかるほど。

明らかに左右の外側が減っています

写真の靴は1年前くらいまで使用していたくつですが、一見でもバランスの悪さが分かります。

それでも既にヨガは初めて2、3年目ですから靴底の減り方は改善の途中だったのだろうと思います。
そう思うと今まではどんだけバランスが悪かったのだろう?と思ってしまいます。

これでは頭痛が起きたり、首や肩の凝り、腰の痛みなど悪いところがあるのもそりゃそうだろうと納得してしまいます。

ヨガの継続で整った実感がある部分 

ヨガを始める直前は、体のあちこちがボロボロ。
週末は1日はほぼ寝たきりで過ごすことも多く、このままでは歩けなくなる!とやってみたかったホットヨガスタジオが近所に出来たタイミングで始めたのがはじまり。

今の体力勝負の仕事が継続できているのもヨガの効果による効果だろうと思います!
もしいまだにヨガをしていなかったとしたら・・・想像すると怖いものがあります。

始めてよかった(笑)

整ったのはこんな部分。

からだの重心 

今年に入ってから吐いている靴裏側。
毎日のように履いているというくらい使用頻度のたかいくつ。

まもなく1年になりますが、まったくかかとが減っていない。

このかかとを見て第一声はキレイ(笑)

と思うと伴にこれはポイントを掴んでヨガのポーズがとれているということだ!
と感激です(笑)

偏平足

こどもの頃から足の裏はぺったんこ。
足の内側にアーチがないため体に直接刺激をあたえてしまう偏平足です。

靴の幅も広がってしまうし、ずっとコンプレックスな部分でもあったように思います。

その偏平足も、数年経って少しアーチが出来てきたことを実感しています。
治ることはないと思っていた偏平足ですが、しっかりやればアーチはできるんですね♪

姿勢

もともと姿勢は悪くないと思っていますが、数年前に接骨医院にお世話になっていたときには姿勢が悪いと指摘を受けたことがあります。

美脚ヨガで歩き方、立ち方、重心の置き方などを習いました。
習ったポイントは毎日の生活に落とし込むこと!当たり前ですが、習ったことをそのままにしては身につくものもみにつきません。

歩くときはかかとから着いて拇指球、小指球の順に足をつけます。
しっかり意識して歩くと自然と背筋がシャン!としてまっすぐに上へと伸びます。

立ち方

以前は立つときは左右のどちらかに重心をかけてしまう片側重心を無意識にとっていましたが、体幹が整いからだの重心が良くなった今は片側重心で立つことはほとんどなくなりました。

立っているときに意識しているのは、お腹に力を入れてお尻の穴を下に向けること。
反り越しも随分解消されてまっすぐな立ち姿勢になりました。

今の立ち仕事ややりきれているのは、この効果が高いのではないかと思っています。

心身のバランス

もやもやがある日も疲れた日もヨガに行くと心の中がスッキリとします。
冥想中には自然となみだがこぼれる日もあります。無意識に心の中に溜まったものが解放
少しでも心の中をきれいにしておくことで翌朝の目覚めや日が軽い気持ちで始めることが出来ています。

やらない理由、ありませんね♪

パッと思いつくだけでもたくさんの効果で心身を整えてくれる優れもの。
しっかり、ゆっくり続けていきたい大切なものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA