Kurogo

バスクチーズケーキ ちょっと休憩の小さめ食べきりサイズ

定期的に練習中のロールケーキの予定を変えて作ったのは バスクチーズケーキ

2月に焼いて依頼、実に8か月ぶり。思ったより時間が空いていました。
ということはシュークリームも久しく焼いていない。こっちも近々やっておかなきゃ。

せっかく覚えたコツや感はできるだけ新鮮さを保ちたい(笑)

パンの合間にたまにはケーキや焼き菓子練習を入れるのも気分が変わって良さそうです。

脳が疲れたら気分転換 

脳は贅沢!ずいぶん昔にテレビで知った脳の疲れにいい栄養素は脂質+糖質+コーヒー。
例では、ステーキ+デザート+コーヒーだったような記憶です。

ということで以前から疲れたときには脳に栄養!と甘いものとコーヒーを摂るようにしています。

ブログに書く前にこの記憶あっているかしら?と少し調べてみると問題なさそう。
調べることなく記憶のままに長いこと取り入れていましたがショックを受けずにすみました(笑)

https://tarzanweb.jp/post-209782

ほかにもいい食べ物はたくさんありました。
何を食べるということだけでなく食べ方もあるようで試してみたいですね。

https://www.lotte.co.jp/medipalette/886/

ひとつ行動を起こすと物事が動き始め、次々に予定が入るので張り合いはあるものの少々疲れが溜まってきました。

予定ではロールケーキの練習とクリームの配合くらべをすることになっていましたが、
細かい作業が少し負担に感じたのでここは予定変更。

細かいことを気にせずに作ること自体を楽しめるのはいい気分転換です。

混ぜて焼くだけすぐできちゃう! バスクチーズケーキ 

今回は、ちょっと休憩を気軽に取りやすい食べきりサイズで作ります。

方は6cmのマフィン型を使います。
事前にオーブンシートを適切なサイズにカットしてセットしておきます。

kurogo
kurogo

材料はこれだけ

クリームチーズ  180g

グラニュー糖    55g 

たまご      1個

生クリーム     80g
(35%以下/47%を各40gずつMIX)

薄力粉       15g   

  • クリームチーズは常温(急ぐときはほんの少しレンチン!)にして
    へらでやわらかくなるまで混ぜる
  • グラニュー糖を加えて更に摺り混ぜる
  • たまごは白身をよく切り混ぜてから、2、3回に分けて加えてしっかり混ぜる
  • 薄力粉を振るい入れたら切り混ぜる
  • 生クリームを加えて全体が均一になるように切り混ぜる
  • 準備して置いた型へ等分して流し入れたら、台にたたいて空気を抜く
  • 予熱200℃ 約30分
  • 粗熱が取れたら型から外してしっかり冷めたら冷蔵庫で冷やす

プレーン

今回は、今マイブームのドライフルーツを乗せたものもちょっとお試し。
クランベリーをのせてみました。

まったく沈まないのでクランベリーは底に敷いても良かったかも!
上乗せならバラバラ乗せるよりも枠に沿ってラインにしたり、真ん中に♡とかがかわいかったかな?

シンプルな材料なので、ちょっといいものを使った方がよりおいしくいただけます!
ほんとうに混ぜるだけ。手で混ぜられるのでミキサーを洗ったりのてまもなし。

焼き入れ前にかかる時間は10分程度。思い立ったらすぐできます♪

かわいくラッピングすればプチプレゼントにも早変わり。失敗しないので安心して作れるのもいいところ。

冷凍して即席パフェにしてもいい

多めに作って少し小分け冷凍しておくと便利!

子供が小さい頃にはチーズケーキなどは冷凍を常備して、おやつにグラスパフェなどにしていました!

kurogo
kurogo

材料は例えばこんなもの

冷凍チーズケーキ
コーンフレーク
アイス
冷凍フルーツやジャム
クッキー

  • 冷凍チーズケーキはくし型やサイコロ状にカット

    くし切りなら上にトッピング
    サイコロ状なら間に詰めたりも〇
  • グラスに冷凍フルーツ・ジャムなど少しひく
  • コーンフレーク、アイスの順に入れる
    グラスのサイズによっては2回繰り返して!

    小さい小ならプリンカップ位のサイズで1段で十分
  • アイスの上にコーンフレーク少々を砕いてちらす。
    グラノーラなどでもOK

    クッキーやくし切りケーキ、冷凍フルーツなどで飾って完成

    ※ジャムを少し緩くして流してもキレイです

こどものおやつの他、ちょっと来客のときの即席おもてなしにも使えて便利です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA