Kurogo

手づくりパンのある暮らし あっという間にワンプレート

心豊かな暮らしに 手づくりパンのある暮らし

手づくりパンは大変そうというイメージもありますが多めに焼いて
焼きたてを冷凍しておくこともできるので想像よりもずっと便利!

在庫があればいつでもパパッとひと手間でワンプレートにできちゃう。

あっという間に売れてしまうことも多いのですけどね(笑)

朝・昼を豊かに 手づくりパンのある暮らし

手づくりパンを焼いてストックしておくと朝食・昼食や小腹の空いた時に大助かり。
他にはスコーン・キッシュなども作っておくとあっという間にワンプレートができる時短の強い味方。

最近のマイブームは花巻(ホアジュアン)
甘みのあるふわっふわ生地の中華蒸しパンはそのままでもぱくぱく食べれてしまう。
さらに具を挟めばボリュームたっぷりのサンドが完成、包んで蒸せば中華まん!と使い勝手がいい。
今日は何を挟もうかな?なんて組合せを考えるのもたのしい。

それからもうひとつ。アフタヌーンティーでおなじみのスコーン。
こちらも定番のクリームばかりでなくサラダなどを添えれば軽食にも合う。
割った生地にサラダにハム・たまごなどをのせればオープンサンド風にも楽しめます。

さらに余っている材料で簡単にできちゃうキッシュ。(パンからはちょっと脱線か?)
1台で少々大き目サイズの6等分ならスープなど添えれば小腹もしっかり満たされます。
難しそう?めんどくさそう?ですがとっても簡単。暑い夏・寒い冬のキッチン時間短縮の見方です。

焼きたてパンは時間がかかるからと作るのに躊躇しがちですが、
すぐにいただく分以外は、焼きたてを即冷凍すれば焼きたてのおいしさを再び味わうことができるので時間がかかる件は解決!

ありものを合わせて カフェ風ワンプレート

ささっと済ませたいときにアレコレと手をかけて作るのは大変。
小さな子供を育てるおかあさん、ひとり奮闘するシングルさん、お仕事に追われる働きやさん。

今はみんなが時間に追われ少ない経費でやりくりを迫られているそんな時代。

少しでも楽に、簡単に、お金をかけずにできるだけ不要なものを削ぎ落として自分の時間も確保したい。
だけどいかにもやりくりしてます!では気持ちまでぐったりしてしまいます。できれば心の豊かさは感じたい!

そんな思いをサポートしてくれるのが手作りパンを使ったワンプレート。

手抜き感を感じずに心安らぐプレートになるまでおよそ数分。
上手に使えば節約も自分の時間も手に入ります。

ポークソテーサンド

夕飯ポークソテーを翌朝モーニング用に1枚多く焼いて
オニオン&ポン酢のソース・青ジソしょうゆ漬け・サラダと一緒にたっぷり挟んで
「ポークソテーサンド」。

「朝の金」のフルーツを添えればビタミンCもたっぷりバランスの良い朝食に!

バインミー風

億は生姜焼き、手前はツナを最近人気のバインミー風に。

先日パン教室でお隣さんが作っていたのを見て参考に(笑)教室ではコッペパンですが
中華蒸しパンでもまた新しい雰囲気でおいしくいただけました。

にんじんは軽く塩もみして水分を切り、やわらかな塩味を残して挟んでいます。

パンが軽めなので子供や女性でも2つくらいはぺろりと食べられます。

スコーンとドライトマトとフルーツ
プレート

私が最も好きなのは英国風、中でもオオカミの口があるふんわり柔らかなタイプ。

アメリカンスコーンもパサパサタイプもいただくけれど、口の中の水分がバッチリ吸い取られる感じは後半ちょっとしんどい(苦笑)

おやつにクリーム、ジャムを挟んでいただくのも好きなのですが、
ブランチなどでサラダなどちょっと添えてお食事プレートにしていただくのも好き。

常備してパン作り、食事にと日々活躍してくれているのがあさひのドライフルーツ。

フレッシュと違い日持ちがするのでロスが少なく、使いたいときにすぐ使えるのがいい。
ギュッと凝縮されているので栄養価も高くて甘みが増しているのも嬉しい。


特に気に入っているのはドライトマト。
びっくりするほど甘くてそのままでもおいしいのでちょっと栄養の足しに添えたり、サラダに細く刻んで加えるだけで見た目も華やかになりワンランクアップさせてくれます。


クランベリーを一緒に加えるとフルーツサラダのよう。シンプルサラダでもたっぷり食べれます。

そうそう、脱線してしまいましたが、
スコーンをふんわり焼き上げるコツは、材料を混ぜる時にスケッパーやヘラなどで練らないように混ぜること!

けして練らない事です!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA