Kurogo

レッスン風景 オニオンチーズブレッド

本日綴るのは レッスン風景

本日ようやくお会いすることができたのは、体験レッスンの様子を投稿してくれた友人の投稿からパン教室にご興味をお持ちいただきご参加を決めてくださったEさんとご一緒に参加を決めてくださったAさん(スーさん)。

2月早々にご連絡をいただいていましたが、私事でバタバタしてスケジュールのご連絡が遅れたこともありおよそ1ヶ月半の時を経て迎えた今日。

おふたりと過ごしたパン作りの様子といただいたお声を少し綴りますのでご参加いただいた際のイメージの参考になれば!

レッスンの雰囲気は・・・

本日ご参加いただいたおふたり。


教室を見つけてくださったのはEさん。普段は会社でお勤めの二児の母。偶然にも子供の年齢も同年代。多趣味で手作りやあちこちのイベントなどに出向かれたりととっても行動派♪ いいね!たのしい!と思われたことは惜しみなくそして迅速に周囲に共有されるとってもパワフルな女性。

体験メニューのロールパンは作ったことがある!とのことで今回は体験はスルーで本レッスンを選んでくださいました。そんなところにもパワフルで活動的な一面かもしれませんね♪

ご一緒に参加を決めてくださったのは現在アクセサリー作家さんをされているAさん。
好きな色はブルーから紫色にかけてが好きなのだそう。好みの色にはグッと集中してモノづくりをされることが多いというところが表れていました。
Aさんは偶然にも現在お住まいの地区が私の実家と同じ地域、ご縁を感じてしまいます。AさんはHBでパン作りをすることがたまにあるけれど手捏ねパンは初めてという。

おふたりは元会社仲間。組織を離れても繋がりがある関係、とても素敵ですね♡

そんなおふたりの穏やかさと笑顔に、開講当初に予定していた製法とは異なり新しい製法を取り入れてのレッスンを取り入れることを予定していたこともありかなり緊張していた私もすっかり助けていただき終始リラックスして進めて行くことができました!

実は製法を少し変えることで2時間強のレッスンが3時間弱と少々長くなること、長い待ち時間が2つから3つになるためしっかり技術はお伝えしつつ楽しんでいただけるか、初対面でもリラックスできるように緊張ほぐしとしてカラーワークをやってみようか・・・材料の役割などをお伝えしていこうか・・・などアレコレ仮準備していましたがそんな心配は無用でした。

本日のお2人のようにお友達同士でわいわい賑やかに近況報告なども含めた楽しい時間を過ごすもよし、よりおいしいパン作りを目指して真剣な取り組みとしてご参加いただくもよし。

そしてパン作りが初めて!も、おひとりさまでのご参加でも気負わずご参加してパン作りを楽しんでいただけるふんわり感のあるクラスです(笑)

いろいろな教室がありますが、パン作りを一方的に教える側、教わる側ときちっと線を引いたクラスではなく、距離感が近く気軽に日々の暮らしの中のアレコレを情報共有したり、教えたり、教わったりしながら共に心豊かになれる癒しのクラスでありたいと思っています。

パンの作り方

パン作りと言っても作り方はたくさん!

材料を全て合せて捏ねていくストレート法、粉に水分を十分に吸わせて伸びの良い生地を作ってから捏ねていくオートリーズ法、材料の一部から半分程度を事前に発酵させ中種をつくり本生地材料と合せて捏ねていく中種法、低温で長時間発酵させて味わいを深めていく低温長時間発酵・・・それから捏ねないパンまで。

酵母ひとつをとってもイースト・天然酵母・自家製酵母などなど・・・。本当に数えきれないほどパンの作り方はいろいろ。

パン教室を始めようと思った時、捏ねないパンと2時間程度で作れるストレート法のパンをお伝えする予定でした。
より笑顔になってもらいたい!うわぁ♡へぇ~!!って感じるよろこびを体験して欲しい!と学びと試作を繰り返すうちにおよそ2時間前後でパンは焼けますが、せっかく長い時間を割いて手作りするパンなら少しでも長く楽しめるパン作りを伝えられたらと思うようになりました。

同じレシピでも作り方が違うだけでいろいろ違いがでてきます。

好みやライフスタイルに合わせてパン作りができるよう色々な作り方を知っていただくと手作りパンがより一層楽しいものになることでしょう!

できるだけご要望に沿った作り方でお伝えしたいと思っておりますので、お気軽にお申し出くださいね♪

レッスン風景 お2人の手づくりパン

お2人は手が温かいようで作られた生地はとってもあたたかく伸びよく1次発酵後はふっくら♡手先がいつも冷たくなかなか生地が温まらない私には羨ましいほどあったかな生地。

ふっくら生地を成形したらいよいよ二次発酵。焼き上がりが楽しみです。


オニオンブレッドは焼き時間が長いので二次発酵~焼き上がりまでの時間は試作パンなどを一緒にいただきながらおしゃべりをたのしみました。

お2人の手捏ねパン!完成です♪
とってもきれいに焼き上げてくれました。

レッスン中、レッスン後の声

レッスン中、お2人とも何度も「たのしい!」「気持ちいい!!」と言って下さっていたのが印象的。

そう、パン作りってパンが作れるだけはなく少しずつ変化していくパン生地の様子やもちもちした生地の感触がほんと気持ちいいんです♡

前日焼きの調整中の試作パンやお気に入りの高加水パンは製法の違いによる生地の感触や老化の違いなどのご説明とともにご試食いただきましたが、家庭のパンは「もう少し硬いものだと思っていた!」「やわらかい!」とそのふわふわ感実感していただくことができました。

ご帰宅後、おふたりともにご自身で焼き上げたパンを召し上がり「とてもおいしくできた!」「感激!!」というおことばいただけました。ご家族にも好評だったようです。教室での時間だけでなくご家族や大切な人とのひとときにもおふたりの丁寧な作業がしっかり届きました♡ 嬉しい瞬間です。

「一所懸命さが伝わりました」「どれもおいしかった」とのお言葉はなにより励みになりました。
ありがとうございます。まだまだ足りない点もありますがみなさまに愛していただける教室になるよう日々勉強してまいります。

数ある教室の中で見つけていただき、またご興味を持ってご参加いただきEさん、Aさんありがとうございました!!

とても素敵な時間をいただきすっかりリフレッシュできた私。お2人をお見送りした後は畑に行きましたが草抜きモリモリ進みたっぷり草が取れました♪

ただいま4月のレッスンメニュー最終調整中で来週中にはご案内ができればと思っております。
ご興味お持ちいただけましたら、ぜひ一緒にパン作りを楽しんでみませんか?

下部のお問合せよりお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA