Kurogo

手づくりパン 体験風景

1月末に参加してくれた手作りパンの 体験風景

この日は30代の頃、一緒に働いていていたお友達が来てくれました。

体験風景 丁寧さが感じられるロールパン焼けました!

毎回忘れてしまう風景写真撮影。

美味しいパンを焼いてもらえるように!とついついパン作りに夢中になってしまいいざ焼きあがってから撮影を失念していたことに気づき青ざめるという(苦笑)

当初は最初のパン作りなので少しでも簡単な方がいいだろうとまるいロールパンを予定していましたが、みなさん多くがくるくるっと巻いてみたい!というご要望が多いので現在はそんなお話を絡めつつご要望があればロールの成形をしていただくスタイルをとっています。

今回は3つをロール・2つは丸と2つのタイプが焼けました。

丁寧なコネと成形作業がしっかり伝わってくるロールパンですね!

おうちでの手作りパンでの成形の参考したいとのことで作業風景を携帯で撮影しました。下記はその一部を画像で使わせてもらったもの。その後、おうちでの再現は上手にできたでしょうか?

作業風景を忘れてしまったので、焼きたての試食前に雰囲気だけ摂らせていただきました。

この日は前日に製法を変えての実験で焼いた試作のカンパーニュがあったので試食をお願い。タイミングがあえば試食のお願い・・・なんてことも。

発酵時間は作業の振り返りや次の工程、分からないところの確認のほか、気分転換のおしゃべりなども。たまには日常から離れた場所で自分のための時間を楽しむ!少しの時間でも大きなリフレッシュ効果がありまた頑張れるものですよ♪

パン作りについては基本はもちろん、時間のある時ない時のパン作りの調節の仕方もお伝えしていますが、一番に大切にしていることは楽しむこと。気負わずにゆるっと楽しむことを一番に進んでいる教室。

それは日々の暮らしに手作りの焼きたてパン、あったかな安らぎのある暮らしを自然に楽しんでいただきたいから。

教室入口にアクセント ドライフラワーを飾りました

教室入口のドアに一目ぼれのドライフラワーを飾りました!!

「ぜったい好きなやつ!」って友人がプレゼントしてくれたのですがまさにドンピシャ♡

やわらかな色合いがやさしい気持ちを引き出してくれて、ゆるっと楽しむ空間を大切にしたこの教室にもぴったり。

お越しいただく方々とやさしい時間がながれるようにとの願いも込めて。

ゆっくり時間をかけてお越しになる方々に寄り添った形で心地よい教室づくりを一歩ずつ。kurogoのパンクラスはそんな手ゴネパン教室です。

2月後半の予定は週末ごろご案内できそうです。ご興味をお持ちいただけたらお気軽に下記のお問合せよりご連絡お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA