Kurogo

ウールパン 小さ目サイズの毛糸玉感がかわいい! 

SNSで良く見かける見た目がかわいくてキュートな ウールパン

小さ目サイズで焼いてみるとコロンとし見た目がかわいい。
3つからなる生地はちぎった中からカスタード。

中の餡は季節によって変えてみたら飽きずに色々焼けそうです。

ウールパンって

春先からSNSなどでよく見かけるこのパン。
ウールっていうくらいだから言葉のとおり毛糸玉?

言葉のとおり毛糸玉のようなコロンとした見た目がかわいいミルクパンのことでした!

生地はミルク風味ならいろいろ好きなように出来そうです。
どちらかというとふんわりやわらかなリッチ系のパンが好き。

濃厚な生クリームか牛乳か・・・迷った末に今回の水分は牛乳だけで捏ね上げた生地のウールパンにカスタードをくるんだクリームパンにしてみたい。

初めに濃厚からいくとおいしかったときに他へ行けなくなりそうだから(笑)

人気のウールパンをひとり分サイズで焼く

人気なのもなんとなくわかるクルクル巻いた見た目が華やかでかわいいウールパン。

大きなサイズもど~ん!と存在感があってかわいい。

小さなサイズにしたらかわいさは半分になってしまうのかしら?
大きなサイズと違って切り分けなくてもパクっとたべらるサイズ、ちょっと何かをしながらちぎり食べるお供に良いサイズで焼いてみたい。

材料  

  • 強力粉    130g
  • 砂糖     7.5g 
  • イースト    2g
  • 牛乳     75g
  • 塩      2.5g
  • バター     20g

生地を捏ねたら35℃で60分の一次発酵。

しっかり膨らんだら、分割してラップをかけてベンチタイム10分
5等分にしてからさらに1つを3つに分割。全部で15個に切り分けて丸めます。

15cm型で5個にしていますが、3個でやや上にボリュームUPしても!お好みで。
3個にする場合は3分割、全部で9個に切り分けです。

一次発酵の間にカスタードを炊いて、バットに敷き詰めピッタリラップをしたら冷やしておく。

  • 薄力粉     10g
  • たまご     1個
  • 牛乳     130g
  • 砂糖      25g
  • バニラエッセンス 少々

フライパンや小なべで弱火で薄力粉、たまご、砂糖をしっかり入り混ぜたら牛乳を少しずつ加えて弱火で混ぜ続けながら炊く。

鍋肌が見えるようになってきたら焦げないように注意をしながら沸々としてくるまでぽってりとしたクリームになるまであと一息。ぽってりしたら火を止めて漉してバットに広げて冷やします。

ベンチタイムの間には小ぶりな丸型にオーブンペーパーを敷くかオイルスプレーをシュ!
ベンチタイムは10分。

型が無い場合は牛乳パックを切ってまるく成形した型でもOK。
この場合は下にオーブンペーパーを敷くのを忘れずにしておけばスムーズに型から外せます。

オーバルに伸ばし生地の手前にカスタードを置いて手前の生地で覆いしっかり閉じ、
とじ目より奥の生地を8等分に縦に切れ目を入れたら、奥へ向かってくるくる巻きとじ目をしたにする。

3つ出来たら用意した型へ入れます。5個(3個)同様に作ったらラップをして
2次発酵。35℃ 50分。

2次発酵の終わりに合わせて予熱を入れます。 180℃。

ふっくら膨らんだ生地に溶き卵を塗って焼きます。 180℃ およそ17分。
温度時間は使用オーブンに合わせて。

牛乳生地とカスタードがやさしい

クリーム色がかわいいカスタードは色々な生地とあいそう。

ココアの茶&黄色、抹茶の緑&黄色はもちろん、ごまの黒&黄色、イチゴのピンクと黄色、紫いもの紫&黄色なんていうのもちぎって口に入れる時にかわいくて笑顔になれそう。

カラフルな毛糸玉が並んだ感じをイメージしたら思わず笑みが・・・。
まだ想像だけですがわくわくしてきます。

カラフル生地にしてみてもいいかもしれない。近々やってみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA