Kurogo

緊張! パン教室 練習レッスンに心をこめて

昨秋から始めた パン教室 にもそろそろ終わりが近づいてきた!

最初はふわっと始めたパン教室のレッスン、しっかりハマってここまでやってきた(笑)

パン教室 本番に向けて練習

今日は初めての・・・ いや、厳密には2回目のパン教室レッスン!の練習。

前回は小学生のお嬢さん2人が付き合ってくれました。
あの時は突然のことで、なんの準備もないままスタート・・・。結果は反省の
多く残った練習に終わりました。 楽しくはできたけどね!

今改めて振り返ると、急だったことがあの日はよかったのかも?!
もし事前に知っていたらやりきったか?と言えば、たぶんNO。

なぜって、人に何か物を伝える!なんて一番苦手と感じてるから(笑)
きっと、ド真面目に考えすぎて緊張ピークで楽しくなんて難しかったろう。

今回お付き合いしてくれるのは、中学生4人。

一通りの流れのシュミレーションを実際のテーブルで行った昨日。
頭には進行・準備は入ってる。ここではこんな話、あそこでは少しこうしよう・・・
あとは彼女たちにとって楽しい時間となるように進めるだけ。

数時間でその時間がやってくるぅ~。
ワクワク?と緊張の間をゆ~らゆら  ゆ~らゆら(笑)

はちみつ白パン おいしそうに見えるかな?

人にものを伝える・・・緊張との戦い

以前、数年かけて取得をした資格で講師講座に参加した際のこと。

初日に1分間自己紹介を準備してくるという課題があった。
事前に原稿を作り、時間内で収まるように毎日練習して参加。

しか~し!これが大失敗に。
時間内には収まったものの、原稿通りの自己紹介ではダメだったのだ。
中にはその場で上手にやり遂げる人、同じように読みあげた人。

私は前述のとおり後者だった・・・。
人前が大の苦手。頭は真っ白、続く講義での即興授業も
緊張のあまり言葉も発することができず、苦い思い出となった。

翌日、講義前の検温では、あまりの緊張から震えと体温が33℃。
生まれて初めて経験する低体温になってしまったほど(笑) ←緊張しすぎ!(笑)

準備はもちろんしっかりと。でも、あまりがっちがちな
準備は受ける側には魅力に欠けるということを学んだ次第。

ほんとは準備しっかりしたい! ←心配性なもので(笑)

でも、今回は失敗から学んでざっくり準備、話す内容は表題だけを
少しピックアップに留めて挑戦しよう!

以前はもっぱら捏ねないパンの専門・・・

パン教室に通い始めてからはもっぱら捏ねるパンを作っている私。

物を作ることが好き。料理に限らず、ソーイング・あみもの・刺繍。
ガーデニングに家庭菜園などなど・・・。

パン作りは20代半ばから今に至るまでハマり具合に凸凹はありつつも
ずっと続いてる趣味の一つ。

レッスンに通うまでは、もっぱら捏ねないパンが専門だった(笑)
なんでかって・・・ 時間がないから!

捏ねるパンは2時間からの時間がかかる。一日働いて休日は家のことに追われる。
そんな毎日に2時間~の時間はとれない。でも作りたい!

当初はパン焼き器を使ったがあっという間にお蔵入りに。
食パンができるだけではつまらなくなってしまったから・・・

お蔵に入る直前のころは生地までをつくってあとは
自分で切ったり丸めたり夢中になれるところは自分でやってたな(笑)

捏ねる、捏ねないどっちがいいか悪いかは全くない。
ゆったり時間があれば捏ねてもいい、自由時間が少ない場合は
約45~60分でできる捏ねないのもいい♪

我が家のレシピは20代のころのオレンジページですが・・・

たしか・・・捏ねるパンはふんわりふっくら 
捏ねないパンはふんわりもっちりと何かで見たな(笑)

パン教室 思い出の1ページになりますように

気持ちよく練習に参加してくれる中学生女子に感謝!
貴重な時間をつかってくれてありがとう~

せめて・・・ 今日の日がいつかの思い出の1ページになってくれたら
うれしいなぁ~

さて・・・そろそろ 気持ちを仕事モードへ切り替えて~
出っ発~~つ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA