Kurogo

はじめまして!

元気と笑顔が売り!

小さな幸せ見つけ隊!Kurogoのパンクラス

講師の 佐々木香織です。

日ごろは、かおりさん、かおちゃんと呼ばれています!
みなさんどうぞお好きなようにお声かけください♪



ブログへ訪れていただきありがとうございます。

現在、自宅パン教室にてパンづくりに興味ある!
好きなことをやってみたい!自分の時間を活き活きと生きたい!
平凡な毎日になんとなく不安やモヤモヤ感じてる・・・

そんな方へ向けて

初めてさんでもふわふわのパン
健康を意識したグルテンフリーな米粉パンなど
楽しみながら自然に暮らしに馴染むパンづくりをお伝えしています。

みなさんが安心して教室に足を運ぶことができるよう
自己紹介とともに自宅パン教室をはじめた理由についてお話しします!

パン教室をはじめるまで

私は「金太郎」でおなじみの神奈川県足柄山に生まれ育ちました。

家族は父、母、妹そして私の4人家族。



ごく普通のサラリーマン家庭でしたが、

3軒先まで笑い声が聞こえる!

と近所で有名になるくらいいつも笑いの絶えない

家族と仲良く暮らしていました。






居間、和室、洋室各1部屋に

キッチンバストイレ。

平屋づくりで部屋の扉はいつでもフルオープン。

どこにいても人の気配が感じられて

自然と居間に集まる安心できる場所でした。

こども時代

小さなころの私は運動が苦手で引っ込み思案。

幼稚園の学芸会で主役に選ばれたものの恥ずかしくて台詞が言えず、

発表の前日に脇役に代わってもらったほど。

小学生になってもそれは健在で

お友だちのおうちでのおやつの時間でも

ふるまわれたおやつに手を伸ばすことができなくて・・・。

見かねたお友だちが

「食べなって言ってもかおちゃんは遠慮しちゃうから」と

手にお菓子を持たせてくれたことも。

今振り返っても気の小さい子だったなって思います!



内気で声も小さく性格とは逆に

薄茶の黒目は見た目に目立ち

上級生に目をつけられいじめにあうことも・・・

そんな経験から更に自分を出すことができなくなりました。

そんな私に

「人のうわさも49日。苦しい時もずっとは続かない!」

「自分がされて嫌なことは決して人にしない!!」

と教え励ましそっと見守ってくれたのが母。

じっと辛抱して前進、

そんな強さはこの時に学んだのかもしれません。

社会人になりまもなく・・・環境は一変

その母は私が21歳のとき脳出血で倒れました。

お医者さんからの

「ご家族でどなたか家庭に入ってください」の言葉に

姉妹ふたりの長女の私は悩みました。

「家庭に入るのは私だよね?」

「わたし、仕事辞めるの・・・」





当時の彼は跡取り次男。

周囲からの「かおり家に入るでしょ?」と

彼の家の状況、大好きな母のことを思うと

結婚は私の中で遠くなっていきました。

母の努力は今振り返ってもすごい!

文字を書く手を左手に代え、物をつまむ練習、起立練習・・・。

少し歩けるようになると母娘で近所を1時間近く歩きました。

毎日まいにち休むことなく・・・。

お医者さんの言葉を覆す回復を見せてくれた母。

家では人の手を借りず自分の足で歩き生活できるまでになりました。

母が倒れてから3年、母からの

「おかあさんのことは気にしなくて大丈夫!」

「あなたが幸せでいてくれることがわたしの幸せ」





という言葉に背中を押してもらい

24歳で5年間交際していた彼と結婚。


ですが・・・・


夢に見た結婚生活は「孤独」のはじまりへ

幸せに満ちた生活が待っているはずだったのに・・・

サービス業の夫と事務職の私。

待っていたのは大きなすれ違い生活。


喜んでもらおうと心を込めて作った料理も、

お義母さんから毎日のように夫の帰宅に合せて届く

料理一式に私の作った料理は影を潜め・・・。

「・・・」

「・・・・・・・」

喜んで食べてくれる顔を想像しながら

作るわくわく気分でつくる料理の時間から

食べるのは自分だけの心が躍らない料理時間へと姿を変えました。



それは料理だけでなく日常のあちこちに広がりました。

月2程度の夫の休日。それも義母の買い物で終わる残念さ。

自宅でゆっくり過ごしたり、2人で自然の中へ出かけたり

そんななにげない時間を共に過ごすことも叶わなかった日常

更に中々子供に恵まれなかったことも

満たされない結婚生活への不満へと繋がりました。

授かったいのち

勇気を出して不妊治療を始めると早い段階で

子どもを授かることができて天にも昇るほど嬉しかった。

それが・・・妊娠発覚からわずか2週間で流産。

「どうして私だけ・・・」

「生んであげられなくてごめんね」


再び孤独な生活に逆戻り。



なかなか立ち直れなかった私に友人がかけてくれた

「その子は大事なものを忘れて取りに帰っただけ!」。

その言葉に助けられて治療を再開。

その後、命を授かり無事に生まれてきた長男。

最初の子が知ることの出来なかった世界に生まれてきた

長男は2人分幸せにしてあげたいって思いました!

そんな長男が2ヶ月半になった頃、

最初の高熱です。しかも年末で病院がお休みになったタイミング。

心配で救急の病院へ連れて行ってもらうと結果は「風邪」。

ホッとしたのもつかの間、

診察後 義母と夫からは「ただの風邪で大騒ぎして」と責められ

「ひどい!」

「親なら子供のことを心配するよね?」


心ないことば、理解者のいない空間、ワンオペ育児・・・。

頼れるのは自分だけ。そんな日々に疲れ切って心が凍りつきました。


その後、2人目を授かりなんとか頑張ろうとしましたが、

同じことを繰り返す日々に身もこころも限界を迎えてしまいました。

2人目出産の前日、青白い顔をして長男を連れて歩く私。

これを外出途中に見かけた私の両親と妹。

そんな中での2人目出産。

「そんな姿みたらもう頑張れって言えない」

「もうがんばらなくていいよ!」

家族からの言葉に自分で決めた道だからと続けてきた結婚生活

離れる決意をしました。


親子3人の暮らし

これを機に別居生活スタート!

これからは私が子供たちを守っていくという想いから

ポスティング・許可貼り・電話帳配達&回収に内職。

母子3人の暮らし、子供を連れてもできることは何でもやりました。

1人で育てていく不安から

現在の住まいへ移り住むまでの5年間は眠れない夜を過ごしました。



唯一のやすらぎ

どん底生活で唯一こころを癒してくれたのが


1杯のカフェラテとパンづくり。


パンづくりをしている間だけは孤独からも不安からも逃れ不思議と夢中になれました。


5年でアパートを出る!と覚悟を決めて。

期限を設けたのは、確実に実現させるため。

期日を決めてしっかりと頭にカラー写真を描くように焼きつけました。

5年後なら下の子が5歳になる。幼稚園と小学生。

子どもたちがある程度大きくなり、私は34歳。しっかりと仕事につき生活を支える下地を作るにはギリギリのタイミング。そう考えたから。

ステップアップ

社会復帰に向けて一歩ずつステージを上げていく。

パンづくりに助けられながら8年かけて正社員まで復活!

宣言どおりちょうど5年で現在の住まいへ移りました。

仕事の報酬には仕事が与えられました。

自信に繋がり「もっともっと」と働き続けた生活のほとんどが仕事と子育て一色になりました。

本当に忙しくて大変だったけど毎日が楽しかった!

充実していた。ずっとここで働くのだと思っていた。

子供の巣立ちが見え始め、真っ暗だった長い長いトンネルにほんの少しの小さな光が見えるようになり、夫との関係も整理して新しい人生を歩み始めようとした矢先、会社が倒産。

「ここでずっと働きたいって思ってた!」

「全てをかけてきたのに・・・こんなことになるなんて」

一瞬で真っ暗闇へと突き落とされました。

夢や希望を失いショックから立ち直るまでに1年ほどの時間がかかりました。



その後2年間は色のない世界を今にも切れる綱のうえを歩きました。

「こんなはずじゃなかった」

「もうがんばれない」

「わたし何のために生きているの?」

それでもひたすらに取組むことができたのがパンづくりだったのです。

存在の大きさに気づいた私のパンづくり

全てが嫌になったとき、苦しかったとき、いつもそばにあったのはパンづくりだった!

と気がつきました。

大切に扱った生地が少しずつ変化していき、

そのふっくらとした見た目、

モッチリとした感触にあたたかさ


それらがそっと私のこころをあたため癒してくれました。

焼き上がり直前から部屋中に広がるおいしい香りはカサカサの心をゆるめ

幸せな感覚を与えてくれました。

自宅パン教室の開講への想い

たくさんの経験をしてきた私だからできること、共感できる想いがある!

こんなに人を幸せにしてくれるパンづくりをもっとたくさんの方に知ってほしい

心からの「うわぁ♡」を感じてほしいそう思うようになりました。

苦しい中でがんばっている人にそっと寄り添ってくれるパンづくりを届けたい

「いつかはやってみたい」のいつか・・・はやってきません。

だから今始めます!そのために内気克服作戦実施中。

内気で引っ込み思案なわたしが変化していく様子が参考になればうれしいです!

パンづくりを通して一緒に変わりましょう!

あなたらしい第2の人生のステージをはじめてみませんか?


プロフィール

みなさまに出会えること楽しみにしております!

かお

成人した2人の息子を持つ2児の母です!
凸凹路で得た経験から暮らしを豊かにするお手伝い
をテーマにとしたパン教室講師になりました。

漠然とした不安を多く抱えるアラフィフ世代が
パンづくりを通して素敵な第2ステージを見つける
サポートいたします!

KUROGOに込めた想い・・・。
歌舞伎の黒い衣装をまとった黒衣のように主演をより
輝かせるサポートに徹する。ステージの主役あなた!
そっと寄り添ってまいります。

神奈川在住
パンづくり歴25年以上

パンづくりのきっかけは結婚祝いのホームベーカリー。
幸せを感じられ夢中になる。

その後親子3人の暮らしのどんなときも振り返れば
そばにあったのがパンづくり。

パンづくりから幸せの輪を広げていきたい!という想いから

講師になるためパン作りを教室で、独学でさまざまなパン作りを学び直し2022年1月より教室スタート。

好きなこと: 手づくり・散歩・温泉
目標: ひとり旅と自由に生きる

1級色彩コーディネーター
1級カラーコーディネーター(商品色彩)
一般社団法人日本色彩環境福祉協会カラーセラピスト
フードアナリストベーシック2022
ABCブレッドライセンス取得
食品衛生責任者

友だち追加